ペットにも?こんな保険があるんです!

基本の補償内容を知ろう

犬や猫などを中心に、ペットを飼っている人はとても沢山いますよね。ペットと言っても長い時間一緒に過ごしていると、いなくてなならないかけがえのない存在となっていきます。そのため、ペットも病気やケガをした場合には、できるだけでの治療をしてあげたいと望む人も多いのです。しかし、動物は人間と同じような保険は適応されないので、高額な治療費がかかってしまいます。そのような費用を補償してくれるのが、ペット保険です。
ペット保険の補償の内容はとても手厚く、人間同様に通院、入院、手術の時にかかった費用を負担してくれます。入院や手術となると何十万円もかかってしまいますが、保険に加入していれば軽い負担で治療を受けさせてあげる事ができるのです。

こんなことも補償してくれる!

大切なペットの健康を守ることは、飼い主の方の大切な責任です。人間同様に、年齢が増すと病気にかかりやすくなったり、思わぬ怪我をすることもあります。そのような時に頼りになるのが、ペット保険ですよね。ペット保険の基本は、入院、通院、手術時の補償ですが、最近では特約も充実しており、少ない掛け金で大きな補償を得ることができるようになっています。
例えば、犬種によってはヘルニアになりやすく、自力で歩けなくなってしまう事も多いのです。そのような場合には、車イス特約があり、車イスの費用を補償してくれます。他にもペットが他の人や他のペットに怪我をさせてしまった時、また物を壊してしまった時にも補償される特約もあるのです。
このように、ペット保険も進化しており、掛け金もお得になっているため、加入すると安心ですよね。

© Copyright Pet Friendly.All Rights Reserved.